チーズケーキ

<< その1

チーズケーキ物語

その3 >>

チーズケーキ物語(その2) チーズケーキといえば、「ベイビー・ワトソン」!
  〜オリジナルのおいしさへのこだわり〜


アメリカのチーズケーキ・コンテストで1位になった「ベイビー・ワトソン」。
当時、このチーズケーキを焼いていたのは、「D'AIUTO'S」というお店でした。
ここで、アメリカ人、そしてニューヨーカーが、どれだけチーズケーキが好きか、
そして、ベイビー・ワトソンのチーズケーキと「D'AIUTO'S」の店が、
彼らにとってどんな存在なのかが分かる、一冊の絵本をご紹介します。



これは、『My New York』という、ニューヨークのことを紹介する絵本です。
描かれたのは、1990年代前半。
絵本では、マンハッタン、自由の女神、高層ビル群、セントラルパーク……と、
ニューヨークを象徴する風景がたくさん描かれています。
そして、そんなニューヨークの街を代表する存在として、
「D'AIUTO'S」の店もしっかりと登場しているのです。



お店には、「Winner and No.1」というフラッグが誇らしげに掲げられています。
ニューヨークといえばチーズケーキ、
チーズケーキといえば「D'AIUTO'S」のベイビー・ワトソン・チーズケーキ!というわけです。



ディーエフシー・フーズは、アメリカのオリジナルのおいしさにこだわっています。
そして、アメリカらしいチーズケーキを探し求めてたどり着いたのが、
この「ベイビー・ワトソン」のレシピです。
実は、当時のベイビー・ワトソンのオリジナル・レシピは、今や幻と言われています。
みんながおいしい!と思った、あのベイビー・ワトソンのチーズケーキを
皆様にお届けしたい、その想いで、ディーエフシー・フーズは、今も
ベイビー・ワトソンの味にこだわっています。

<< その1

チーズケーキ物語

その3 >>